kuinigE

【学校給食】給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」 – 政経ch
「親の責任を子どもにおしつけるのはやり過ぎだ」

自分の責任を果たしてから言え。

話題となった社長公募のユーシン 現社長が公募失敗理由解説 (NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

対外的に良い顔したいだけじゃん。
俺はこんだけやってるんだよってパフォーマンスだよな。

金を返す意思はあるよって言って金を返さない人だな。

痛いニュース(ノ∀`) : 世界遺産、韓国の裏切りに日本政府関係者激怒 「関係悪化は避けられない」 – ライブドアブログ

痛いニュース(ノ∀`) : 【世界遺産】 日本側が韓国人の強制徴用を認め、犠牲者のための情報センター設置 – ライブドアブログ

性善説はもうやめようよ。
お人好し外交もやめようぜ。

ロックスミス

当初ほどヘビーにやり込まなくなってきたけど
ゲームを始めるとあれもやろうこれもやろうとなんだかんだいって続けてしまう。

ストイックにギターを練習しようという気はないので自分が楽しめるのだけしかやってない。

不思議なことに経験を重ねていくうちに出来なかったことが少しずつ出来るようになってるんだよね。

今はグリーン・デイのKnoe your enemyとエラスティカのConnectionが面白くてそればっかりやってる。
ついでにけいおんのDon’t Say lazyも面白いw
ふわふわ時間が案外難しいんだな。

マンソンのSweet Dreamsも案外簡単で面白いよ。

Forza6

とか言いながらこれはPGR4のリプレイなんだけどね。

Forzaシリーズも面白いんだけど、レースイベントって基本複数台でのレースだけなんだよ。
スタートもスタンディングだけだし、グリッドもいっつも後方からのみ。

ローリングスタートも導入して欲しいし、スプリント2レースのリバースグリッドも欲しい。
区間タイムアタックや区間最高速とかオーバーテイクイベントや
速さではなく上手さに挑戦するイベントも欲しい。

例えばタイムアタックイベントがあって次のイベントのレースのためのトライアルとかね。
それでレースのグリッドが決まってその次のイベントはリバースグリッドになるとか。

コースの種類はそこまで多くなくていいんだよ。
筑波、富士、鈴鹿、ラグナセカ、ホッケンハイムとニュルブルクリンク北、シルバーストーン、FM4であった富士見峠辺り。
後は適当なオリジナルコースが2~3あればいい。

車種は相応にって感じか。

そう考えると歴代のレースゲームってのは一長一短アリなんだよ。

この1年でやった感想だとForza Horizon2とDirt3なんかは秀逸だね。
走らせてて楽しいのはForza5なんだけどイベントの数が少なすぎる。

PGR5の噂も出ては消えたりで今回のE3でも発表されてないしね。

とりあえずSteamでGrid Autosportsが75%オフになってたので買っといた。
ロックスミスも楽しいのに嬉しい悲鳴だよねw

The Huntingtons

Francis Negel Prado | Cretins And Bubblegums: Top 10 Mind-Blowing Ramonescore Bands

Top Tracks – Huntingtons – YouTube

ちょっとメモ
ラモーンズフォロワーバンドは好きだけどその中でも違いがあるので
一概に全部が全部好きとは言えない。

俺の中ではクイアーズ、リバーデールスが別格
メンバーほとんど同じだけどスクリーチングウィーゼルはなんとなく別物扱い。

じっくり聞いてみよう。

Amazon.co.jp: 愛がなくても喰ってゆけます。 電子書籍: よしなが ふみ: Kindleストア

よしなが先生の作品は大体好きなんだけど何気なく買ったこれが非常に面白いw
レビューにも書いてあるけどノーメイクの先生は反則だよw

ただ気に入った店に何度も通って色んなメニューを頼むってのは一部同意
おらの場合は気に入った店に通い続けるけど頼むメニューはいつも同じものが多い。

だけどこれの続き読みたいねえ。
S原さんがどうなったのか気になるよ。

ロックスミス

リバーデールスのBack to Youで遊びたいよ。
譜面作るのは簡単な曲なのでチャレンジしたいけどついつい普通に遊んじゃうんだよ。

耳コピ出来るようになりたい。

ロックスミス カスタムソング

ロックスミス

最近はリズムギターばっかり。

というのも単音を弾くよりコードを弾くほうが難しいのと
スムーズに出来るようになると単音が楽になるから。(そう感じてるだけ)

で、ですね。

タイトル通りギタープロを買ったりだ必要ソフトをインストールしたりだで
準備を整えたのは良いんですがタブ譜を自分で用意する必要があると知ってビックリ。
ってか当たり前のことなんだけどさ。

ギタープロってソフトがありゃあ簡単にタブ譜作れるんだろ?
MP3とかから取り込みできるんだろ?

ちげーよwww
自分で作らないといけないんだよwww

というわけで海外のタブ譜が置いてあるサイトで手始めに
リバーデールスのBack to Youを見て簡単に打ち込んでみたんだけど
音程は合っている気がするんだけどなんか違うんだよなあ。

と思いまた調べてみる。

そしたら。

このイカツイおっちゃんがカバーしてた。

いわゆるパワーコードってやつでいいんだよね?

6弦とか5弦ルートとかなんかややこしいな。

ラモーンズとかを始めとしてパワーコードでやってるのが多いから
A-D-A-Eって流れもパワーコードで作ってみれば良いんだな。

とりあえず俺的プロジェクトですよ。

難しいのも覚えたいけどでもまずは楽しく遊んでいきたいのです。
そのためにはクイアーズとリバーデールスが自分には必須なの。