奈落獄 ~100F

ボス感想

◆酒呑童子

なんか強くなってる気がする。
いきなりジャンプ攻撃とかわかりやすいモーション多めなので好き。

個別に対応できてしまえばなんてことはないけどそんなに気を抜ける相手ではない。
慣れてくると非常に面白いと思う。

◆ハヤブサ

エグい。
速い、痛い、ズルいの三拍子。

刀の連撃は強引に絡め取りができてしまうこともある。
手甲は掴みどころがようわからんす。

飛び込み、火の玉、波動拳にそれぞれ対応できればなんとか。

ナニもしないでスタスタ走ってくるのは勘弁してほしいけど
回避突きが決まりやすくもある。

嫌いじゃあない。

◆鎌鼬

何回も戦っているのだけど距離取られることが多くてあんま好きくない。

◆ガマオヤビン

背後に回り込むようにしてたらあんま苦戦しなくなった。
麻痺と毒の煙がうざい。

ついでに爆発手裏剣もイヤ。

◆権六 → 柴田勝家

なんとなく嫌いになれないおじさん。
真柄と似た対応をしているような気がする。

こいつと戦うのは結構好き。

◆斎藤利三

前回に比べて上達しているねって俺が言ってた。

陰陽、忍術、妖怪技をもう少し駆使すれば楽になると思うんだよな。
ただルーチンの中にそれらを割り込ませるとリズム狂う時が多いんだよ。

火車は回復と割り切ってやってる。
だたらは使っても割り込まれて返り討ちになりそうだし。

ちなみに魂代はだたら、火車、子泣きじじいです。

なんで別に縛りプレイをしているわけではない。
使いこなすほど研究をしているわけでもないしこれでええやろって妥協した形なのかな。

回数重ねればもう少し上手く行けそうな気はする。
現状槍以外で勝てる気はしないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください