仁王 無間獄~532階層

ヤスケこと漆黒サムライはムーブを覚えていないのでカウンターが取り難い。
斧の場合はジャンプして上段から叩きつけるのが逆波を取りやすいんだけど
2パターンあるのでいまいち覚えきれていない。

刀は対戦経験が少ないのでフィニッシュの出が速いってくらいしか分からない。

なのでヤスケは時間がかかる。

ただし隙が大きいので技の合間を狙って流影斬やってれば簡単に勝てます。
悔しいのでモーション覚えるまではカウンター狙いで行くことにする。

宗茂は連続で犬を出してくると殺意ゲージが急上昇するw

やりようによってはと言うか運頼りになるのでやはりこれも時間がかかってしまう。

ノブニャガは雑魚になった。
中段二発目を取り慣れてしまったので上段を使われると
タイミング狂って引っかかるね。

九尾は固い気がする。
一応まともにやっても勝てる相手なんだけど面倒なんよね。

鎖鎌で処理すると高確率で九尾が気力切れを起こしてそのまま押し切るっていう
パターンが過去に多かったのでいまだ研究中でもあります。

槍だと少しだけ面倒だね。

殲滅ミッションのノウハウは出現場所を覚えるのが一番良いのだけど
おじさんは映像で覚える記憶力が不足しているんです。

だから出現した相手に対して優先順位をつけて処理をしていきます。

動画だと50:40辺りで稲荷山だっけ?
1:03:50辺りも稲荷山殲滅←引きが悪い。

そこの殲滅をやっています。
視界が悪くなるのでアイテムはすぐに拾う派です。

大体↓な感じ。

【優先処理】
陰陽師
妖狐
鎖鎌鬼
一つ目鬼

基本は相手の攻撃後に手を出すいわゆる後の先というやつです。

陰陽師はまっすぐ向かわずに左右どちらでも良いのでナナメに入っていきます。
距離が近いとデバフをもらってしまうので近距離で手を出させる場合は横移動の幅を大きめに。
装備のOPが定番の火力OPになっているならキラ流影斬付いている刀の一発で沈みます。
赤い陰陽師はバフが付いていないと少しだけ体力残るかも。

妖狐は動きが速くて火力も高いので乱戦時は優先処理。
他に火力高いのがいる場合は距離を取って周囲の状況を把握してから行動っす。

鎖鎌鬼は克金かまして相手の攻撃後に流影斬で一発
火力高い隙が少ない動きも速いので最優先で処理。
場合によるけど陰陽師よりも優先度は高い。

一つ目鬼は一撃が痛いし攻撃的に向かってくるので速めの処理が良。
右パンは二発目がある。左パンは幅跳びジャンプにつなげることが多いので
右は様子見で左パンはダッシュで背後へ回る準備

忍者は小ジャンプ攻撃を朧で処理が速い。
中装サムライも朧で一発

朧は素早く次の行動へ移れるので逆波同様身に付けて損はないです。

マガツは強いけど隙も大きいのでデカいのを撃ってきた後に
克金かまして流影斬で処理
近距離ガードは気力削られてそのまま落とされるので距離はある程度取らないと危険

なまはげは連撃の終わりが分かり難く回避が難しいので基本はガードで対応。
連撃が少ないので気力を削りきられることがほぼない。

ろくろ首とか入道系は割愛

ないだろうけど要望があれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.