絶望・通せんぼ

におう

本物宗茂に絶望を感じたけど弁慶でも同等の絶望を感じたw

なんつーの?

チマチマと積み重ねていったものが大砲一発で崩される感じ?
ボクサータイプで幕之内一歩に挑んだらワンパンで盤面ひっくり返される感じ。

なので絡め取りの練習にちょうど良いと思って↑の感じになった。

今はほぼ負けない。

トンファーが使い物にならんのでサブ武器は刀にした。
刀のカウンターは3種類あるけど今のところ朧しかゲットしてない。

朧は猶予フレームも結構ありそうでタイミング合わせるの簡単だったので
弁慶が相手なら割りと簡単に取ることが出来ます。

ただ慣れてないと追い打ちを忘れちゃうね。
何度も追加入力忘れてましたよ。

弁慶はスパアマ状態になる時があるので朧でカウンターをとっても
強やられ状態にならずにすぐさま反撃をされて事故ることが多かった。

槍の絡め取りはからなず押し倒すのとスパアマ状態になると
追い打ちが2回入ります。

だから美味しくはないけど弁慶でファームをするなら槍で絡め取るのがオススメ。

ダクソのパリィもそうだけど安定してパリィをするためには

・当たり前だけどタイミングを覚える
・相手の攻撃パターンを覚える
・間合いを把握する

この3つが出来ていれば大体何とかなる。

弁慶の初撃は振り下ろしか払いから始まるので
原則2発目を狙う感じ。

理想は初撃をスカして2発目を取る。

初撃を空振りさせるのは気力温存の意味合いがあります。
初撃スカしが難しいと感じるのなら無理に狙う必要はないっす。

槍の場合なら中段の突きが届く距離くらいかな。

体感だけどガードをしないで初撃が届かない距離でいると
2発目を取りやすい振り下ろしでくる場合が多く
ガード待ちで動かないでいると2発目を取りにくい払いで来る場合が多い気がしました。

次は刀で色々と試してみようかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)