仁王 ハヤブサ組手

酒を飲んでいるためいつもどおりの荒いプレイ。
ちなみにこのプレイの後寝落ちしてますw

ハヤブサとは何度もやったつもりだけどそれでも新たな発見があったりする。
とりあえず情報を整理

【ハヤブサの攻撃 – 共通】

・デカい火の玉
撃つ際にハヤブサの周囲に火が発生して近付くとダメージを受ける。
火の玉のダメージは飛びダメ軽減依存
火の玉の後は隙が少ないのと高確率で暴れてくるので隙が少ない一撃をかまして離脱が良し。

・5WAY手裏剣
通常の手裏剣と爆発手裏剣の2種類を1~3回撃ってくる。
投擲を繰り返す場合もあるし2回撃って別の行動になることもある。
お勝、半蔵、佐助と比べて発生が格段に速い。
避けるコツとしては直立したらステップ or ガードするという感じ。
反撃は無理。

【ハヤブサの攻撃 – 刀】

・前方宙返りをしながら刀でグルグル
着地後の隙が少なく暴れてくることも多いので手を出すと事故率が高い。

・通常攻撃 2発で止める場合もあるし5発出し切る場合もある。
1発目をまともに喰らうと即死する。
背後を取ると高確率でこの通常攻撃をしてくるので
その1発目をカウンターで取るのが簡単に勝つ方法。
5発目の振り下ろしはカウンターで取りやすそうだけど
必ず5発出すとは限らないのでお願いカウンターになってしまうので非推奨。

・通常攻撃その2 最後にコマみたいに回る攻撃重装でも
ガードすると2~3発目辺りで気力が切れて即死
4発目のグルグル回る攻撃は割と範囲が広いので反撃しようとして
お釣りをもらってしまう事故多し。

・いづな落としみたいなタメ攻撃。
確か2種類あってガードしていても攻撃をもらうのとそうでないのがあったと思う。
どちらも避ければ良い。
ついでに射程が短いので相手との距離が近ければステップ攻撃などがよろしいかと。

【ハヤブサの攻撃 – 鎖鎌】

・黒かずら?蛇噛み?
分銅を投げてくる攻撃。
横歩きで避けられるし隙が大きい。
自分が鎖鎌の場合は距離を詰めて黒かずらからのコンボチャンス
ヘッドショットの狙い目でもある。

・乱天龍
鎖鎌ブンブン攻撃。
射程が短いので槍だったら回天衝最大タメ撃ちからダウンが狙える。
上記と同じくヘッドショットを狙いやすい。

・通常攻撃1
左右に分銅をブンブン振り回して叩きつける。
3発目でカウンター取れると思う。
ついでに隙も大きめなので反撃の手段は多い。

・通常攻撃2
忘れた。
多分↑大した違いはない。

【ハヤブサの特性と注意点】

・ガードが硬い
3発目辺りからカチカチに固まります。
弾かれないとガード貫通を付けていればある程度のゴリ押しはOK
槍なら体入替で対応する感じ。

・気力の回復が早い
気力切れを狙うのが難しいっす。
気力削り特化にすればいけるけど対ハヤブサ専用になりそう。

・起き攻めの鬼
身代わりからの復帰後に通常攻撃を重ねてくることが多い。
距離が近ければ落下攻撃で防げるけどたまに逃げるので
身代わりからの復帰は二択、三択になる。
一番ムカつく行動。

・手裏剣からの飛び込みに要注意
手裏剣の発生が早い→手裏剣を喰らって怯む→飛び込み攻撃で死亡
手裏剣で怯んでもガードは出来るので手裏剣を喰らったら
ガードってクセを付ければ良いでしょう。

【まとめ】

接近戦で勝負は無理

簡単に勝ちたいなら招来符やカウンター、ヘッドショットを駆使してやれば良い。
慣れてきたら一つずつ行動を変えていく感じ。
真っ向勝負で勝てると楽しいよ。

最初は手裏剣を避けられるように練習
練習しても全てを完璧の避けきるのはよほど反射神経に優れているか
モーションの違いに気付く目を持っているかしないと無理。

無間獄を始めた頃はハヤブサが嫌で嫌でしょうがなかったけど
ある程度真っ向勝負できるようになってから楽しくなってきた。

やっていく内にポイントってのは分かってくると思いますよ。