DiRT4 ラリークロスについて

ダート4

SUBARU/STI MOTORSPORT | 公式モータースポーツサイト

GRCのコースはレギュレーションにより必ず、ジャンプ、ジョーカーラップのルートがレイアウトされます。このうちジョーカーラップは、通常コースより短縮したルートを走れるワープゾーン。レース中に1度だけ通過する事ができ、2回通過するとペナルティが課されてしまいます。また1ラップ目はジョーカーは通過禁止。ジョーカーをどの周回で通るかは、チームの戦略にかかっています。レースには、スポッターというラリークロスカーの見守り役のスタッフの配置が許されていて、通常はコース全体が見える「やぐら」から無線でドライバーと交信。ラリークロスカーの周囲の状態や、ジョーカーをいつ通るべきかを伝える重要な役割です。

ラリークロスをやってみたんだがなんか遠回りの道があるな~
くらいにしか思ってなくて短いルートだけを通って1位通過したと思ったら最下位でやんのw

なんかジョーカーがうんたらとか行ってたから
誰かが鬼になってタッチとかするんか?って思って
ラリークロスの現行ルールを調べたら1周目以降に1回は遠回りの道を通過しないといけないというのが分かった。

ついでに短いのと長い道があるので方向音痴な俺は普通に道を間違えたw

ブリーフィング的なのがあったからスキップしないで
コースレイアウトをちゃんと把握しなさいってことだな。

ラリークロスは通常のラリーと違って気軽に走れるので
息抜きには良い感じだと思います。

ソルベルグとローブが出てる。

終盤もアツいが序盤でジョーカーと通常ルート分かれた後がアツい。
打ち合わせなしのドリコンですよw

メッチャ楽しい。

飲み延期。
少し助かった感があるw