仁王 ハヤブサ組手

酒を飲んでいるためいつもどおりの荒いプレイ。
ちなみにこのプレイの後寝落ちしてますw

ハヤブサとは何度もやったつもりだけどそれでも新たな発見があったりする。
とりあえず情報を整理

【ハヤブサの攻撃 – 共通】

・デカい火の玉
撃つ際にハヤブサの周囲に火が発生して近付くとダメージを受ける。
火の玉のダメージは飛びダメ軽減依存
火の玉の後は隙が少ないのと高確率で暴れてくるので隙が少ない一撃をかまして離脱が良し。

・5WAY手裏剣
通常の手裏剣と爆発手裏剣の2種類を1~3回撃ってくる。
投擲を繰り返す場合もあるし2回撃って別の行動になることもある。
お勝、半蔵、佐助と比べて発生が格段に速い。
避けるコツとしては直立したらステップ or ガードするという感じ。
反撃は無理。

【ハヤブサの攻撃 – 刀】

・前方宙返りをしながら刀でグルグル
着地後の隙が少なく暴れてくることも多いので手を出すと事故率が高い。

・通常攻撃 2発で止める場合もあるし5発出し切る場合もある。
1発目をまともに喰らうと即死する。
背後を取ると高確率でこの通常攻撃をしてくるので
その1発目をカウンターで取るのが簡単に勝つ方法。
5発目の振り下ろしはカウンターで取りやすそうだけど
必ず5発出すとは限らないのでお願いカウンターになってしまうので非推奨。

・通常攻撃その2 最後にコマみたいに回る攻撃重装でも
ガードすると2~3発目辺りで気力が切れて即死
4発目のグルグル回る攻撃は割と範囲が広いので反撃しようとして
お釣りをもらってしまう事故多し。

・いづな落としみたいなタメ攻撃。
確か2種類あってガードしていても攻撃をもらうのとそうでないのがあったと思う。
どちらも避ければ良い。
ついでに射程が短いので相手との距離が近ければステップ攻撃などがよろしいかと。

【ハヤブサの攻撃 – 鎖鎌】

・黒かずら?蛇噛み?
分銅を投げてくる攻撃。
横歩きで避けられるし隙が大きい。
自分が鎖鎌の場合は距離を詰めて黒かずらからのコンボチャンス
ヘッドショットの狙い目でもある。

・乱天龍
鎖鎌ブンブン攻撃。
射程が短いので槍だったら回天衝最大タメ撃ちからダウンが狙える。
上記と同じくヘッドショットを狙いやすい。

・通常攻撃1
左右に分銅をブンブン振り回して叩きつける。
3発目でカウンター取れると思う。
ついでに隙も大きめなので反撃の手段は多い。

・通常攻撃2
忘れた。
多分↑大した違いはない。

【ハヤブサの特性と注意点】

・ガードが硬い
3発目辺りからカチカチに固まります。
弾かれないとガード貫通を付けていればある程度のゴリ押しはOK
槍なら体入替で対応する感じ。

・気力の回復が早い
気力切れを狙うのが難しいっす。
気力削り特化にすればいけるけど対ハヤブサ専用になりそう。

・起き攻めの鬼
身代わりからの復帰後に通常攻撃を重ねてくることが多い。
距離が近ければ落下攻撃で防げるけどたまに逃げるので
身代わりからの復帰は二択、三択になる。
一番ムカつく行動。

・手裏剣からの飛び込みに要注意
手裏剣の発生が早い→手裏剣を喰らって怯む→飛び込み攻撃で死亡
手裏剣で怯んでもガードは出来るので手裏剣を喰らったら
ガードってクセを付ければ良いでしょう。

【まとめ】

接近戦で勝負は無理

簡単に勝ちたいなら招来符やカウンター、ヘッドショットを駆使してやれば良い。
慣れてきたら一つずつ行動を変えていく感じ。
真っ向勝負で勝てると楽しいよ。

最初は手裏剣を避けられるように練習
練習しても全てを完璧の避けきるのはよほど反射神経に優れているか
モーションの違いに気付く目を持っているかしないと無理。

無間獄を始めた頃はハヤブサが嫌で嫌でしょうがなかったけど
ある程度真っ向勝負できるようになってから楽しくなってきた。

やっていく内にポイントってのは分かってくると思いますよ。

仁王 無間獄2周目 841-850

仁王

いやひどいw

後半は気力が尽きてるな。

最近は継続的にゲームをする気力がないので
酒を飲むときの暇つぶしと言う感じでやっている。

半年以上も仁王ばっかりやっていた弊害かもね。
ちょっと燃え尽きて再度燃焼するのに充電しているのかもしれん。

そういう訳でGoW4も惰性になってきた。
一応キャリアはクリアするつもり。

次は衝動買いしてから一度も起動していないロボトミーCorpでもお試ししますか。
ついでにダークサイダー2ってのも。

ダクソリマスターもそろそろだね。

仁王 無間獄2周目とか

サージは疲れる。
ゲームとしての出来は良いと思うよ。

だけどインターフェースが不親切すぎる。

仁王、ダクソはまだ道を覚えやすかったから良いけど
サージはマップ広い上に似たような風景が多いので覚えにくいのだよ。
オレホウコウオンチダシ。

探索の難易度と戦闘の難易度って分けて考えてほしいな。

という訳で一時封印

仁王

戻ってきました。
近年稀に見る名作かと。

自分のプレイを見ると酒を飲んでいるかどうかが分かる。
これは飲んでないな。

ある程度慎重に動いている。

こっちはグダグダだね。

前半のファームはまだ良いけど後半の伊達組手は気が大きくなりすぎて
無茶な突込みを繰り返して返り討ちって感じ。

青竜の叩きつけとかタイミングミスりまくって風やられからの
DPS低下しまくり。しまくり。

だけど同じ相手と何度も戦うのは割と面白かった。

次は信繁にしとくか。

んで三成とハヤブサもだな。

The Surge Firebug撃破

The Surge

2面クリアすんのに3日かかったよ。
多分5~6時間くらい。
Firebug V2武器ゲットで倒したのに動画撮り忘れた。

それにしてもサージは探索が長すぎる。
ボス戦はそこそこ面白いのに探索の長さでうんざりしてしまう。

サージは1面からして長かった。
2面になったら難所が数箇所あって探索時間も先述の通り長い。

探索だけで言うと仁王とダクソ3で同等の楽しさと苦しさかな。

仁王は佐和山城で散々迷ったしうんこのミッションがメッチャ嫌。
ダクソ3は毒沼が大嫌いだったしイルシール地下牢のスタンプマンがメッチャ嫌だった。

戦闘の楽しさは仁王とダクソ3で五分五分
パリィ大好き人間なのでパリィ可能なボス戦は好き。
サリヴァーンとかグンダとか愛してるw

ボスの楽しさは総合的に見てダクソ3
仁王も楽しいけど一部のボスがつまらない。
ケリーとか九尾とか。

ダクソにもつまらないボスはいたけどボスと戦う回数は
仁王のほうが圧倒的に多いためつまらないボスは作業になってしまうのが残念。

重機やロボットの近未来な世界観がベースのソウルライクってのは
聞いて想像するだけでもそそられる。

だけど現状では帯に短したすきになんとやら。
ゲームとしてつまらない訳でもないので非常に残念。

システム面や探索などもう少し分かりやすくしてほしかった。

一応まだ続けるつもりではある。
多分。

The Surge 2面の途中まで

The Surge

先日無料DLC開放と共に日本語対応が復活した。

英語に戻った後に少しだけ手を出したんだけど
システム関連がちんちんかんぷんで日本語が戻るまで
待っていようと思った矢先の対応だったのでありがたい。

だけど日本語になってもいまいち理解できていないw

序盤にありがちな死んで覚えるパターンの洗礼を受けて
パッシブスキル方向音痴も発動して探索に時間がかかりまくり。

幸い序盤はそこまで広くなかったので中ボスみたいなのを撃破して
1面のボスPAXも数回で撃破

倒し方の条件をクリアすればボスドロップ武器も良いものに変わるんだってね。

現状では3周くらいしようと思っているので倒し方V2は後回し。

まずは立ち回りと仕組みを覚えていく感じやね。

2面に突入後、急激に死亡回数が増える。

マップも少し広くなって迷う迷うw

しょうがないのでアーマーを全部作成して
図面を持ってなかったヘッドは1面へ戻ってゲット

バージョンアップの素材はあんまり数を持っていなかったし
どこでファームするのかも分からないので
マップをウロウロしつつある程度スクラップ(アムリタやソウルみたいなもん)を稼ぐ。

稼ぎがある程度貯まったら拠点へ戻る。

拠点では端数のスクラップもプールできるんよ。
便利です。

しかしながら敵が強い。
配置関係も覚えてないので油断してすぐにダメージをもらってしまう。

ある程度慣れてしまえば走り抜けが安定っぽいけど
今は素材も欲しいしスクラップも欲しいのもあるし
各武器の熟練度も上げたいから決して無駄な時間ではない。

だけど早くファイアバグと戦いたいんよ。
ファイアバグV2をゲットする気満々なんよ。

シングルリグとツインリグを使い分けるのが楽しいんよw

サージ面白いれす。